ジャガイモ定植で余禄

 ジャガイモの定植が続いているが,こんな余禄が…

 秋ジャガが土の中から

 ジャガイモを植える場所は,どうしても重なってくる。
 去年の秋ジャガの畝に鍬を入れていたところ,手頃な大きさのジャガイモがいくつか出てきた。

jyagaimo.jpg
 
 表面に張りがあり,傷みもなく,芽も出ていない。

埋まりジャガ (1)

 まさか,いくつも出てくるとは思わなかったので,半分くらいは鍬で切ってしまった。
 さっそく,傷をつけたものを蒸して食べてみた。

埋まりジャガ (2)

 『おいしい!』

 思い出してみるに,育っていなかったのでそのままにしておいたものだ。

 以前,どなたかのブログで”掘らずにおくと冬を越えておいしくなる”といったものを読んだ記憶がある。
 そのときは,腐ってしまっては元も子もなくなるんではと思ったが,確かにそんな方法があるんだと驚き!
 ただし,土の条件はあるんだろうな…。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/02/28 17:00
コメント
Re: いいですね〜
> alulu さん

去年の秋、種イモが腐ってしまった所に植え直したものが、大きくなれなかったのでそのまま置いたものが、その後育ったようです。
湿り気の少ない砂地のような土だったのがよかったのかなと思います。
たくさんできた場合は、こんな保存方法があるんだと驚きでした。




そんなにたくさんのジャガイモが大きくなってくれてるなんていいですね。
> ピンポン球ぐらいのが1個出てきましたが持ち帰りを忘れて‥翌朝霜が‥小さなお芋可哀想な事をしました
> スーパーでは中々売ってないジャガイモを植えてそれがまた美味しい!家庭菜園って素敵ですw
いいですね〜
そんなにたくさんのジャガイモが大きくなってくれてるなんていいですね。
ピンポン球ぐらいのが1個出てきましたが持ち帰りを忘れて‥翌朝霜が‥小さなお芋可哀想な事をしました
スーパーでは中々売ってないジャガイモを植えてそれがまた美味しい!家庭菜園って素敵ですw

管理者のみに表示