農園の果樹にきれいな花

 このところ,畑では結構作業に追われている。
 とは言っても,家を出るのが遅いだけかも知れないが…

 理由はともかく,狭い農園の中なのに,果樹にきれいな花が咲いているのに気つかずにいた。

 何の花かというと

 この木なのだが,これでは,ちょっと花が見えない。

2017.4 (1)

 この花。

2017.4 (4)

2017.4 (7)

 リンゴの花。

2017.4 (6)

 3分咲きくらい。

2017.4 (5)

 きれいな花が咲いたのはいいのだが,今年も大きな問題が

 近づいて根元を見ると,やられている。2本の木の内1本に。

2017.4 (3)

 カミキリムシの幼虫が幹に入っている。中から幹を食べて,枯らしてしまう。

2017.4 (2)

 これがあるから,温暖な地域では無農薬でのリンゴ栽培が難しいという話だ。
 リンゴの木も,危機を察知して,根元から新しい芽を出している。

 ということは,今年は、かなり重傷のようだ。
 調べてみると,大きな穴ができている。

 
とりあえず手当をしたが,どうなるかな。

 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
果樹 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/24 17:40
コメント
Re: おはようございます
> alulu さん

我が家も去年イチジクのメインの幹をやられてしまいました。まだ植えて1年たったばかりだったので、細くて、気が付いた時には枯れていました。やはり、根元から出ていた新芽が跡を継いでいます。
まだカミキリムシの幼虫のことを知らなかった頃、やっと100個以上なったと喜んでいたレモンが、あれよあれよという間にしぼんで、木も枯れてしまったことがありました。
その後、花梨の木に穴が開き始めたのを見つけた時、全ての穴に土を詰めて窒息作戦をとってみたところ成功しました。
去年のリンゴの木でも、土を詰めたところうまくいったようです。今年は新たな個所をやられたので、同様に処置しました。
もう1本の木も、去年カミキリムシの幼虫が入りましたが、手当てをし、今年は無事の様です。
それにしても、こまめに観察して、早期発見が大事ですね。
おはようございます
カミキリムシの幼虫、リンゴにも来るのですね。
我が家はイチジクに入られて15cmの太さの木を泣く泣く根元から切りました
ネイチャーToshiさんのリンゴのように根元から新芽が出てきていたので今グングン生長しているところです。
とりあえず手当てをした。とありましたが、手当てってどんなことをされたのですか?
私のしたことは穴に針金を突っ込んでも幼虫は刺さってこない、穴の中に殺虫剤を吹き付けたりもしましたが・・・諦めて幼虫ごとゴミの日に出して新芽に希望を託しました

管理者のみに表示