今年のツタンカーメンのエンドウは濃い色

 ツタンカーメンのエンドウは,種採りを繰り返している内に,交雑によると思われるが,次第に緑っぽくなっていた。
 そこで,今年は,種を新しく購入した。

 新しい種はやはり違う

 サヤの色も濃い 。

2017ツタン (1)

 豆の張りもよい。

2017ツタン (2)

 豆ご飯に炊いても,

tutan1.jpeg

 炊きたての緑から,

tutan2.jpeg

 半日後の色も

ツタンカーメン (1)

 赤色が濃い。

 今年は,近くに他の種類のエンドウはないので,まともな種が採取できるかな。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/05/27 17:15
コメント
Re: おはようございます
> alulu さん

エンドウもいろいろな種類がありますね。
ウスイエンドウは関西の方で作られ、グリーンピースと違って豆臭さがなく、もっちりしたおいしい豆ご飯になる様ですね。まだ食べたことがありません。ツタンカーメンも、もっちりタイプですが、味はウスイエンドウに負けるかもしれません。色が変わるところが面白いかな。
エンドウもいろいろな種類を作ってみたいのですが、なかなか今年のようにうまくいくことが少ないので要検討です。

おはようございます
ツタンカーメンはこちらでは作る方は少ないです。ウスイエンドウが主流だからかも知れませんが・・・ツタンカーメンの味がどんなものなのか食べてみたい気はします。
収穫はし易いですよね(笑)普通のエンドウは色が緑なので収穫で見落としが多くて困ります。
先日、叔母の畑のエンドウの収穫と撤去に行ってきましたが叔母はオランダサヤエンドウという品種を作っていました。
炒めても、煮ても美味しかったです。サヤがすごく大きいんですが実は普通の大きさぐらいでした。今度作ってみようと思います!

管理者のみに表示