ジャンボニンニク収穫

 そろそろかなとジャンボニンニクを掘ってみた。
 今年はたくさん作った割には,思うようには育っていないような…

 自生え組をを掘り出してみた

 まだ早いかなと思われたので,自生えした箇所を掘ってみた。

 これが最大。

ジャンボニンニク (1)

 手に持ってみると,十分大きい。

ジャンボニンニク (3)

 全体としては,このような具合。やや小さめ。

ジャンボニンニク (2)

 自生え組の方が出来がよさそうで,栽培組はちょっと期待できないかな。
 来週から掘り出していく予定だが,ジャンボらしさがあまりないかも…。

 原因は,土のPH?それとも気温?降水量?肥料分?
 それぞれの箇所の出来具合を比べて,来季の栽培の参考にしていきたい。

 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/06/03 22:34
コメント
Re: ネイチャーToshiさんへ
> alulu さん

ジャンボニンニクは無臭ニンニクで、大きくなりますが、普通のニンニクとは違うものです。
自生えというのは、周りにいくつか子球がついていて、それが地中に残ると、1年または2年かけてジャンボニンニクになります。
ジャンボニンニクも収穫時期が遅れると、上部が離れ始め、雨が入ったりすると、腐ったりします。
収穫時期が大事という点では同じです。早過ぎず、遅過ぎず、ちょうどいいは難しいですね。

ネイチャーToshiさんへ
ジャンボとはいえ大きなニンニクですね!玉ねぎぐらいあるし、綺麗な形ですね。
ニンニクの地生えって言うのは種球が残っている状態の物が翌年育って収穫って事なのでしょうか?
今年は10個だけ育てて、普通サイズぐらいまで育ってはくれましたが収穫時期がわからず取り遅れ?1球が丸くなり、ひとつひとつに分かれてしまってました。
タイミングが難しいですね(涙)

管理者のみに表示