梅雨明け 苦しい日がつづく

  梅雨明けが発表されたが,実際は数日前から梅雨明けの雨の降らないカンカン照りが始まっている。
 
 すでに危ない野菜も

 キュウリ,ズッキーニ,オクラなど葉の広い野菜は朝からぐったりしている。

 ナスは北の大豆側の草を刈ったのが間違いだった。
 この時期,先を読んで,草を刈るか,残すかの判断をしなければいけない。

 間違えると,このナスのようなことに…

夏の乾燥 (1)
 枯れそうになっている。とうとう水を掛けることに。

 隣のタカノツメも。

夏の乾燥 (3)

 ナスとタカノツメの株元に刈草を載せておいた。

夏の乾燥 (7)

 まだ元気な野菜も

 株元が草で覆われている天狗ナスは,元気。

夏の乾燥 (5)

 大きな実をつけている。

夏の乾燥 (6)

 乾燥に強いゴマも,まだまだ大丈夫そう。

夏の乾燥 (4)


 しかし,土の中に水の蓄えのない今年は,ここから苦しい日々が続きそうだ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。

 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

 
スポンサーサイト
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/07/19 17:50
コメント
Re: ネイチャーToshiさんへ
> aluluさん

ピーマンは2株枯れていました。
この調子では、今年はどうなるか心配ですが、時々は雨が降るのではないかと期待はしているのですが…。
それにしても、ぐったりしている野菜の株を見ると、どうにかならないかなと思ってしまいますね。
地域としては、山間部に適度な降水があり、ダムの貯水率は高目のようで、今のところ心配はなさそうです。
「雨降れ!雨降れ!」ついに雨乞いです。


ネイチャーToshiさんへ
おはようございます!
ナスが元気なところは草が乾燥を緩和してくれてたんですね。ちょっとした計算違いで格差がでるのでいろいろタイミングが難しいですね。
豪雨以外は梅雨らしい雨もなく梅雨明けしてしまい、トマトまでぐったりしています。ナスも加茂ナスがしな~ってして皮につやも無し!草だけは元気なので刈った草を株元にしいてあげて”がんばれ”と声かけ。昨日はたまりかねてポンプで水をくみ上げて谷に水を溜めようとしますがどんどん吸い込んで溜まらない・・・時間がかかりました。
今朝のニュースでは関東では水不足になりそうなところもあるとか、ネイチャーToshiさんの所は大丈夫ですか?

管理者のみに表示