無農薬・無施肥栽培りんご 完熟20個以上達成!

 完熟20個を目標にしていたりんごの”つがる”。
 8月末,ついに完熟の日が来たー。


 実がつき始めて2年目の今年

 去年は,蛾を主とした虫の被害を防ぐために袋を掛けたが,袋の上から汁を吸われたり,風も受けやすくなったりと袋代がかかる割に効果がなかった。

 そこで,今年は,袋掛けはやめることに。
 せめてもの対策としては,ハクビシンよけに木の周囲にネットを張り,カラスよけにと上にキラキラ光るひらひらをつけてみた。

net.jpg
 
 虫にやられない内にと,100個程を青リンゴとして収穫した。

 そして,20個の完熟リンゴの収穫を目指すために,予備も含めた数だけ実を木に残し,最終対策として木に覆い被さるように防虫ネットを張ってみた(ただし,中央部分は覆えず)。  

 努力の甲斐あってか

 ”つがる”の残りを全収穫。

無農薬栽培リンゴ収穫 (1)

 風通しが悪かったせいか,表面にカビのようなものがつき、黒っぽい。

無農薬栽培リンゴ収穫 (5)

 布でこすりながら水で洗ってみたところ,このように。

無農薬栽培リンゴ収穫 (4)

 ほぼ無傷のものがこれ。27個あった。
 真っ赤にならないのは,朝晩の寒暖の差が小さいこの地域の気候のせいか。

りんご完熟

 何はともあれ目標達成!!

 重さは、一番大きなもので200g超だった。

omosa.jpg

 防虫ネットで覆ってからは,虫(蛾が主)にやられていないような感じだ。
 もっと早く掛ければよかった。

 今年は,運良く思ったより多くのりんごを手にすることができた。
 しかし,木の幹はカミキリムシの幼虫にやられて,かなり傷んでおり,来年も木が生きている保証はない。
 植えてある木は、”つがる”1本、”ふじ”1本の2本だけ。
 そこで,新たな木を植えることも検討中。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト
果樹 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/09/01 16:17
コメント
Re: ネイチャーToshiさんへ
> alulu さん

完熟の基準は、蛾などに汁を吸われたりして傷んだものを採って食べ、判断しています。
プルーン、小さな木でもたくさん実がなるんですね。
あまり美味しい果物でもないとのことですが、以前スーパーで生の物を買って食べたことがありますが、それなりにおいしかった記憶があります。採りたてより、少し置いたものがおいしいのかな。
ジャムもよさそうですね。野菜もいいですが、果樹もあると楽しみが増えていいものですね。

ネイチャーToshiさんへ
おはようございます!
リンゴ、無事に収穫できたんですね!よかったです!
リンゴの赤い色は日当たりだけかと思っていましたが寒暖差が関係あるなんてビックリ!
どんな植物にとっても気候の変化は大切なんですね~
リンゴって赤くなったら収穫!って思ってましたが、色が基準ではないならネイチャーToshiさんは完熟の基準って何でしょう?
aluluのプルーンは葉っぱをイガラに食べられてなくなってしまいましたが暑い中新しく葉が出て頑張ってくれたので収穫中ですが・・・収穫基準が分からないので木を揺すって落ちた実を収穫(笑)しています!もう100個ほど取れました!後、2、30個あるかな?
高さは2mほどで直径5cmほどの小さな木ですが頑張ってくれます!でも味はいまいち・・・プルーンはそうそう美味しい果物でもないので気にはしませんがaluluの畑では主力の果樹!追熟したらジャムにします
まだ沢山取れだして2年・・・大切に見守らなくては!
ネイチャーToshiさんのリンゴこれからも頑張れるように手当て出来るといいですね!

管理者のみに表示