暖かくなると信じて作業継続

 今日の午後辺りから暖かくなってくるとの天気予報を信じて,トウモロコシの種蒔きとヤーコンのポット植え作業を。

 終わったと思っていた土筆が…

 先日,土筆を見つけたときには,頭がほとんど開き切っており,
 今年は,これで終わったのかなと思っていたところ,
 雨が降ったあとの昨日,

土筆真っ盛り (1)

 あちこちに結構固まって土筆の姿が。

土筆真っ盛り (2)

 土手や畑の隅はもちろん,

土筆真っ盛り (3)

 畑の中にも。

土筆真っ盛り (4)

 やせている証拠か。

 トウモロコシとヤーコン

 トウモロコシは直播き。自家採種だが,保存がいい加減だったので,ちょっと不安。

トウモロコシ直播き (1)

 石を拾い出すために起こし,草を埋めた所と,不耕起の所と半々。

トウモロコシ直播き (2)

 これも比較できるかな。

 ヤーコンは,芽を1つか2つつけて株分けし,ポリポットに移し、
 発泡スチロールの箱に入れ、戸外に置いた。

ヤーコン (1)

 芽が急に外気に当たるので,2,3日は夜間のカバーが必要かな。

ヤーコン (2)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/03/28 16:00

なかなか暖かくならない今年の春だけど

 朝晩だけでなく,日中も冷たい風が吹いている。
 ”いつまでも暖かくならないなー ”と嘆いているが…

 それでもじわじわと

 エンドウの花がそろい踏み。
 早生のエンドウは,以前から花がついていたが,

エンドウ (1)

 自家採種の絹サヤが,赤紫色のきれいな花を付け,

エンドウ (2)

 スナップエンドウも白い花を付け始めた。

エンドウ (3)

 庭の木の下には,自生のミツバも姿を現し、

ミツバ (1)

 今年は出ないのかなと心配していたが,ここに来てやっと、あちこちに葉を広げ始めた。

ミツバ (2)

 箱蒔きしたケルンも、小さめだけれど、第1陣をポットに移した。

ケルン

 多少遅れ気味の感じだが,春は確実に来ているようだ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/03/23 18:39

朝市から帰って,午後から種蒔き第2弾

 今日は,週1回の朝市出店日。
 結構風が冷たく,午後,種蒔きを予定しているが迷うほど…
朝市

 種蒔き第2弾はズッキーニ,トマト類など

 去年は3/15だった第2弾種蒔き。
 寒い日が続いていたので,2日遅れになったが,午後から暖かくなってきたので予定通り種蒔き。
 まずは,第1陣ズッキーニ(自家採種)。

ズッキーニ

 続いて,大玉,中玉,ミニの各トマト(自家採種と一部購入種)。

トマト

 チンゲンサイは,初めて苗作り(購入種)。

チンゲンサイ
 
 これまで小松菜を直播きで作っていたが,次第にうまく育たなくなったので,去年の途中に断念した。
 そこで,以前作っていたチンゲンサイに変え,しかも初めての育苗でやってみることに。
 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/03/17 18:08

ケルン発芽と人参種蒔き

 気温の低い日が続いていたので心配したが,ケルンが発芽し始めた。
 人参も種を蒔くことに…

 ケルン(別名:茎レタス)発芽

 去年から作り始めたケルン。
 3/8に種蒔き。
 毎日、芽が出ているか観ていたが,昨日,無事発芽確認。

ケルン (1)

 ほっと一息ついたが,調べてみると,発芽までの日数は去年も同じ5日。
 ただ,去年はポリポット,今年は箱蒔き。

ケルン (2)

 一度植え替えが必要なので,畑への定植は、ちょっと遅れるかも知れない。

 人参種蒔き

 人参ももう少し暖かくなってからがいいと思ったが,畝を整備したので,一気に種を蒔くことに。

人参 (1)

 これまで、この時期の種蒔きでは、あまりうまくいっていない。
 そこで、今回は,保温と乾燥防止に不織布をかけることにした。

人参 (2)

 初めての試みだが,結果はどうかな。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/03/14 16:28

エンドウと空豆に花が付き始めたが…

 今年は,3月になってもなかなか暖かくなってこない感じがする。
 去年は,3/13には人参の種蒔きをしたのでが,まだ寒過ぎるような…

 エンドウと空豆に花が

 それでも,エンドウに花がたくさん付き出している。

えんどう (1)

 ただし,それは早生種で,
 自家採種のエンドウは,まだまだ。

えんどう (2)

 空豆もいつの間にか花が咲き始めている。

空豆 (1)

 こちらは,早く暖かくなって大きな実をつけてほしい期待しているのだが,そうは問屋が卸さないといったところか。
 天気予報では,明後日からまた冬に逆戻りとのこと。

空豆 (2)

 ミツバ,ツクシ,ノビルといった,我が家の春の野草たちも首をすくめたままだ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/03/13 15:40

ツル取り用のサツマイモをセッティング


 去年より少し早いが,ツル取り用のサツマイモをプランターにセットすることに。

 去年より1週間早いが

 早く始めれば,早目にツルが育つだろうとの目論見。

 新聞紙に包んで,発砲スチロールの箱に入れ,台所に置いていたものは,小さな芽が出てきていた。保存はうまくいったようだ。

ツル取用サツマイモ (3)

 段ボール箱に入れ,倉庫に置いたものでも腐らずに残っているものがあった。

 本格的には,踏み込み温床など使うといいようだが,簡単な方法で。

 まずは,プランターを用意。
 一旦土を空け,

ツル取用サツマイモ (1)

 土を入れ,その上に腐葉土(庭の木の下にたまっているもの)などを入れ,

ツル取用サツマイモ (2)

 種イモの芽が出ている部分を少し土から出して植え,

ツル取用サツマイモ (4)

 育苗用のビニルハウスに運び込み,

ツル取用サツマイモ (5)

 保温用のビニルをかけて完了。

ツル取用サツマイモ (6)

 今後は,水やり,それと気温の下がる朝は保温が必要だろうな。

 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/03/05 17:47

ジャガイモ定植で余禄

 ジャガイモの定植が続いているが,こんな余禄が…

 秋ジャガが土の中から

 ジャガイモを植える場所は,どうしても重なってくる。
 去年の秋ジャガの畝に鍬を入れていたところ,手頃な大きさのジャガイモがいくつか出てきた。

jyagaimo.jpg
 
 表面に張りがあり,傷みもなく,芽も出ていない。

埋まりジャガ (1)

 まさか,いくつも出てくるとは思わなかったので,半分くらいは鍬で切ってしまった。
 さっそく,傷をつけたものを蒸して食べてみた。

埋まりジャガ (2)

 『おいしい!』

 思い出してみるに,育っていなかったのでそのままにしておいたものだ。

 以前,どなたかのブログで”掘らずにおくと冬を越えておいしくなる”といったものを読んだ記憶がある。
 そのときは,腐ってしまっては元も子もなくなるんではと思ったが,確かにそんな方法があるんだと驚き!
 ただし,土の条件はあるんだろうな…。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/02/28 17:00

玉ネギの除草と追肥

 玉ネギは,テスト栽培も含めて3回程無施肥の自然栽培を試みたが,結果は3回とも惨敗!
 以後の4回は,肥料に油粕と米糠を使用している。

 今季も油粕と米糠使用

 昨年の結果は,打率で行けば5割くらい。
 まだ,この畑での無施肥玉ネギ作りは無理だろうと,今季も植え付け時に油粕と米糠を施した。

玉ネギ除草 (1)
 
 そして,今日,油粕の追肥も。

 さらに,草取り(草刈り)。

玉ネギ除草 (2)

玉ネギ除草 (3)

 これまで作ってきた野菜の中で,無施肥栽培が一番難しいのは玉ネギだろうという思い。

 とりあえず,まともな玉ネギを収穫することを第1とし,無施肥栽培への再挑戦は,様子を見ながらもう少し先へ。

玉ネギ除草 (4)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/02/22 18:00

ヤーコンの今年植え付け用の株点検

 月も後半に入り,春夏野菜の種蒔き,植え付けの準備に入らなければと,
 保存中のヤーコン苗の点検をした。

 ヤーコンの芽はでているかな?

 サツマイモやサトイモ,ジャガイモ,キクイモなどは,イモを植えれば,新しい芽が出て育つ。 ヤーコンも同じだと思われがちだが,こちらは,イモを植えても芽が出ない。

ヤーコン苗保存 (5)

 茎塊のところにあるピンクの塊から芽が出てくる。

ヤーコン苗保存 (3)

ヤーコン苗保存 (2)

 晩秋に畑から掘り出し,発砲スチロールの箱の入れ,乾燥を防ぐため少し畑の土をかけて保存している。

ヤーコン苗保存 (1)

ヤーコン苗保存 (4)

 土が凍るほど冷えない所なら,畑にそのままにしていても大丈夫だろうが,翌年の植え付けを考えると,掘り上げておいた方がやりやすい。

 今年も苗は大丈夫そうなので,あとは植え付け場所が問題。

追:畑に埋めてあった茎塊を掘ってみた

 
早々と秋に芽を出してしまったものは先端が枯れていたが、まだこれから芽を出そうとしている準備中の芽がいくつかあった。

畑のヤーコン
 


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
野菜作り | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/02/19 10:34

春近し!三寒四温に入ったか

 今日は,気温がぐんぐん上がって,久しぶりに暖かい日になった。
 明日の夜には,また寒波がやって来るという。それでも,そろそろ三寒四温の動きが…
 春は近いかな。

 朝市の準備

 朝市に出せる野菜は,カリフラワーとヤーコンが先週で終わり,今週はキャベツと大根,ネギがメイン。
 キャベツは,サワーがだいぶ小粒になってきた。寒玉がこれからというところだが,

キャベツ (2)

 だいぶ品薄に。

キャベツ (1)

 ダイコンも少なくなってきて,小さなものが多くなった。
 これらは,切り干し大根に加工する。

切り干し用

 他には,コウサイタイが旬に。

こうさいたい (1)

 アントシアニンを持った菜花といったものだが,甘みもあっておいしい。

こうさいたい (2)

 緑肥になればと,空いた所にばらまいた麦が元気!

麦

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/02/16 17:00
« Prev | HOME | Next »