新しく借りた畑には次々と新たな問題が

 やっぱり「プラスがあれば,マイナスも」というのが世の中なのかな。
 林に囲まれたちょっといい感じの畑なのだが,そのお返しは野ウサギの出没。
 イノシシや鹿などの被害のある地域と比べると,それくらいと言われそうだが… 

 キャベツ,カリフラワーが消えていく

 前から心配していたのだが,やはりというのがこのキャベツ。

キャベツ・カリフラワー (2)

 かじったのは野ウサギと思われる。

 また来るかなと思っていたが,数日は安泰だった。
 しかし,安心していられたのは,そこまで。

 違う箇所のカリフラワー,キャベツが,このように。

キャベツ・カリフラワー (5)

 肝心な中心が食べられて無くなっている。

 しかも連日。

キャベツ・カリフラワー (6)

キャベツ・カリフラワー (1)

 これは,対策を講じなければ全て食べられてしまうと,ネットを張ることに。

 一箇所は防風ネットで囲った。

キャベツ・カリフラワー (3)

 こちらのキャベツには,防虫ネットをかけた。

キャベツ・カリフラワー (4)

 ネットの下をくくれば簡単に入れてしまうが,警戒して避けることを願って設置してみた。
 とりあえずの結果は,明日見に行ってみて。
 さて,どうかな?

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/12/12 20:54

ここまで がんばったパプリカも終了

 11/26の収穫祭にも,サラダで出番のあったパプリカだったが,この厳しい寒さの中,露地ではもう無理かなと撤収。

 パプリカ今季終わり

 露地栽培では,お尻の部分が傷んできたり,虫に穴を開けられたり,台風で重さに絶えきれず枝が折れたりと大変なことが多いパプリカだが,それでも年々よくなっている。

 今年も12月まで実をつけてきた。

パプリカ収量 (5)

 この頃の冷え込みにもびくともしていない実もあるが,この時期になると,なかなか色がついてこない。

パプリカ収量 (5)

 そろそろ終わってもいいかな。

パプリカ収量 (4)

 これが,今季最後の赤とオレンジのパプリカ。

パプリカ収量 (1)

パプリカ収量 (3)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/12/09 17:50

寒さは厳しくなったが、富士山がくっきり

 少し前までは「12月になれば,また暖かさが戻って来る」といっていた長期予報も,『12月も寒い』に変わって,日々ぐんぐん冷え込んできている。
 そのおかげで,遅蒔きの野菜が育ってこない。

 農園から新しく借りた畑への途中

 ちょっと高めの所を通るので,そこから東の方を眺めると,

富士山


 見えました雪をいただいた富士山。

mt,FUJI (1)

 なんといっても,静岡県の隣の県なので,気候と場所さえ合えば,結構大きな富士山が見える。

mt,FUJI (2)

 これは,寒い季節ならではの景色。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/12/09 16:05

空豆と麦類の発芽順調

今年は寒さが早目にやって来ているるようだが空豆や麦の発芽には問題なさそう。

 空豆は2種類

 これは普通の空豆(おたふく?)。
IMG_1465.jpg

 大豆を脱穀した後の枝を風よけに。

IMG_1466.jpg

 こちらは赤空豆。
IMG_1471.jpg

 風よけが無くても丈夫。

IMG_1470.jpg

 麦は今年も5種類

 六条大麦。
大麦 


 夏の麦茶用。

IMG_1473.jpg

 裸麦。米に混ぜてご飯に。
IMG_1479.jpg

 この他に,小麦,ライ麦,二条大麦。
 今年採った種からだが,どれも順調に発芽したので,まずはスタートOK!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/12/02 22:07

ヤーコンを掘ってみたのだが

 作り始めてから10年以上になるが,毎年なかなか満足のいく結果が出ていないヤーコン。
 今年は,掘る前から結果が見えていた。

 5,6月のカラカラ天気と10月の台風

 4月の苗作りは順調だった。

ヤーコン2017 (1)

 定植した苗が育つ時期に,雨なしだったことが大きく響き,

 7月になっても大きくなってこなかった。

ヤーコン2017 (2)

 9月からの雨でやや元気を出したのだが,10月の台風で傷みつけられた。

ヤーコン2017 (3)

 そして,11月収穫。

ヤーコン2017 (4)

 茎を持って引っ張ると,あまり力を入れなくても持ち上がった。ついているイモは小さなものばかり。

ヤーコン2017 (5)

 
完敗!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/11/15 17:19

ジャガイモの試し掘り

 そろそろどうかなとジャガイモの試し掘りをしてみた。

 なんとか収穫できるイモはありそうだが

 台風と大雨により地上部が倒れてしまったので,イモができているか心配だったので,試し掘りをしてみることにした。

 3種類のイモを3株ずつ掘ってみた。

 
ドラゴンレッド
ジャガイモ試掘り (4)

 グラウンドペチカ(デストロイヤー)
ジャガイモ試掘り (3)

 
ニシユタカ
ジャガイモ試掘り (2)

 並べて比べてみると,

ジャガイモ試掘り (1)

 真ん中のグラウンドペチカの出来が、特に悪い。
 今年は,種イモと種イモの間に一握りの油粕を施肥してみたが,収量は期待したほどではなさそうな気配。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/11/11 17:30

大豆の収穫を始めた

 台風22号が通り過ぎた後,久しぶりに天気のよい日が続いた。
 大豆のサヤが一部枯れてきたので,部分的に収穫を始めることに…

 さて,今年の出来具合は

 大豆は,去年散散だった。

 ネギを近くに植えるとカメムシの被害がなくなるという話を聞いたので,今年はそれを試しにやってみることにした。

 写真は,刈り取った後だが,ネギの畝の隣に大豆の畝を作った所。

大豆収穫開始17年 (1)

 これが,刈り取った大豆。

大豆収穫開始17年 (6)

 ここは,畑の西の端で,毎年カメムシによる被害でほぼ全滅が続いてきたが,今年は,畑全体の中で,他の1箇所と並んで一番被害が無かった。

 他の1箇所というのも,南側にネギを植えてみた所。
 どちらも豆のサヤがふくらんでいる。

大豆収穫開始17年 (5)

 でも,畑全体としては,今年もカメムシの被害が多い。

大豆収穫開始17年 (2)
 
 殻をむいてみると,このように豆の多くに汁を吸われた跡がある。
 
大豆収穫開始17年 (3)

大豆収穫開始17年 (4)

 ネギのすぐ近くはよかったが,少し離れた所は被害が多い。
 ネギの北側はよくても,すぐ南側はだめとか風向きの関係もあるようだし,効果の範囲はあまり広くはなさそう。

 
それでも,これまでコンパニオンプランツの効果に対してはあまり信用していなかったが,今回の件でちょっと考えを改めることに。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/11/08 11:23

台風一過  一難去ってまた一難

 先週は21号,そしてまた,今週は22号と1週間おきの台風襲来。
 10月の後半に入って,2週続けて。
 思わず,いい加減にしてほしいと言ってしまう。

 台風一過の朝はきれいなんだけれど


 台風一過 (1)

 そうは言っていても、台風通過後の畑は心配。

 やはり、予想していたが、またまたの被害。…

 前回も倒れたタカノツメに,

台風一過 (4)

 収穫間近な大豆も,

台風一過 (3)

 そうした中にあって、ダイコンのようにほとんど無傷なものもあった。

台風一過 (6)

 そして、今回も余禄が…。
 林の木に巻き付くツル、熟した「ホンタアケビ(ムベ)」を見つけた。

台風一過 (2)


 子どもの頃よく採ったものだが、あの頃はおやつ代わりだった。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 委height= にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/10/30 23:50

台風の被害甚大 そんな中にも

 台風21号が,この地域をかすめて通過していった。
 夕方から激しくなった風雨が未明まで続き,早く通過してほしいと願うのみだった。
 一夜明けて,その被害を農園や菜園に見に行ったが,予想通りというよりそれ以上だった。

 台風には勝てない

 自宅菜園のパプリカは,枝の先に大きな実がなっているので,あの風に耐えられず,かなり枝が折れてしまった。
 
 午後からは農園の様子を見に行ったのだが,

 白菜は,
台風被害 (3)

 スティックカリフラワーも、
台風被害 (1)
 
 風よりも冠水のためかな。

 ヤーコンは、
台風被害 (2)

 風にやられたようだ。

 他にも倒伏したものは,大豆,ネギをはじめいろいろ…。

 そんな中で,ウコンの花がきれいに開いていた。

ウコン

 転んでも,ただ起きるのでは

 新しく借りた畑も見に行ったが,やはり被害は,同様だった。

 帰り際に,山芋のツルを見つけた。

むかご (1)

 ムカゴがあるかなと,探ってみると,

むかご (4)

 あった,あった。採れました。

むかご (3)

 家に帰って,早速ムカゴご飯に。

むかご (2)

 台風被害には気落ちするばかりだったが,予期せぬ収穫で、ちょっぴり心温かに。  

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/10/24 18:53

今年もキュウリ棚を四角豆に使い回すつもりだったのに

 去年同様にキュウリの棚とネットをそのまま使い回して,四角豆のツルを這わせようと計画したのだが…

 四角豆の栽培は簡単ではなさそう

 四角豆は比較的暖かくなってから発芽・生長するので,去年からキュウリの株元から少し離して種を蒔いておき,キュウリが終わった後,そのまま棚とネットを使うことにした。

 でも,株元に近過ぎたものは,キュウリの葉の陰になってしまったので,今年はその反省を生かして,陰にならない所に,しかも,自採の”立派な”種を蒔いた。

 「これなら」と成功を疑わなかったのだが、

 いつまで待っていても、芽が出てこない。
 種が腐ってしまったのかなと思っていると,忘れた頃に発芽してきた。
 これからかなと期待していたが,最終的に発芽してきたのは半分以下。

キュウリの棚 (1)

 空梅雨が原因とは思うが,やはり四角豆は難しいなという印象。

キュウリの棚 (2)


 空いた所にやって来たのは

 棚が隙間ばかりになっていたので,そこへ地這いにしてあった食用ヘチマのツルが伸びてきた。
 四角豆優先だが,がら空き状態なのでそのまま這わせておいたところ,棚に上ったものは生き生きしており,次々と実をつけた。 

キュウリの棚 (4)

 横着してしまったが,やはり棚が必要だったなと「学習」。
 
キュウリの棚 (3)

 う~ん、でも、できれば四角豆で埋まってほしかったというのが本音。


 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/10/14 12:05
« Prev | HOME | Next »