”つがる”の完熟リンゴ収穫?

 のきているものはもちろん、色はきていないものでも,味は甘い。
 これは完熟リンゴ収穫と呼んでよいのかも。

 目指してきた『奇跡のリンゴ』”つがる編”最終章

 サイズもぐっと小さなものがほとんどで,完熟まで到達したのはわずかだが,何とか目標達成といえるか。

 袋を外しながら,風で落ちたのも含め,16日,17日で3個収穫。

 
17日収穫の2個の重さは,140gと127g 。
採れた2個

 127gでも写真にすると,立派に見える。

完熟か

 この時点で,木に残っているのは,3個。

残り3個

 18日,その内の1個が風によって落果。

 そして,20日。ラストから2個目が落果していた。

完熟りんご (1)

 重さは222g。ほぼ普通にリンゴと呼べる色と大きさ。

完熟りんご (3)


 やった、最後の最後で1個完熟リンゴ収穫!(まだ1個残ってはいるが)

 無農薬・無施肥栽培りんご1個収穫だ!!

 これで終わったわけではなく,あまり期待はできないが,まだ,"ふじ編”が残っている。

 がんばれ!”ふじ”
IMG_9288.jpg


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/20 15:30

『奇跡のリンゴ』は奇跡でない?!

 無農薬栽培の完熟リンゴを目指しているが,決して無理ではないのかも…
 というのは,
 有機の会の会長さんから『奇跡のリンゴと言うが,奇跡ではないんだよ』の言葉が。

 リンゴが長野,青森なだが産地のわけは

 「冷涼な気候が,リンゴ栽培に合っているから」だよね。
 それだけでなく,”カミキリがいない ”ことが大きな条件だという。
 
 カミキリと言われて思い出すのは,我が家のレモンの木。
 やっと実をつけるようになった翌年,100個以上の黄色い実をぶら下げ,すごいなーと言って見ていたが,ある日突然実はしぼみ,葉はしおれ,あっという間に枯れてしまった。
 原因を調べてみると,幹の地際の所がぐるっと何者かによってかじられていた。これも果樹を枯らすカミキリの幼虫の仕業かと思われた。

 先日心配で,リンゴの木の幹の地際の箇所を調べたところ,危うくあの時のレモンの二の舞になる寸前だった。
 カリンがカミキリムシの幼虫にかじられた時に成功したのと同じ対処法で,かじられている部分に周りの土を詰め込んだ。

目指せ!奇跡のリンゴ (3)

 今のところ無事のように見えるが…

 一点から腐りが広がるのは?

目指せ!奇跡のリンゴ (6)

 『カメムシがおる(いる)ら。それに吸われた跡から腐り始めるんだよ』とのこと。

 「袋のかぶせたのに腐ったのはどうして?」

 『袋がぱんぱんになると,袋の上から吸われる』

目指せ!奇跡のリンゴ (2)

 なるほど納得。大事にしていた一番大きな実が腐っていた。

 そうと分かれば,カメムシ対策に大きな袋を掛けるか,袋を二重にするかしなければ!

 今回は袋を二重にしてみることに。

目指せ!奇跡のリンゴ (4)

 「しまった,1個取れちゃった」

目指せ!奇跡のリンゴ (5)

 こんなリスクもあるさと,気を取り直して,作業完了(一部は袋1枚のみ)。

 「つがる」と「ふじ」
つがる ふじ

 さて,完熟までたどり着くことができるか

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/08 22:50

指せ!奇跡のリンゴ その後Ⅱ

 奇跡のリンゴを目指しているが,成功の確率は低くなるばかり。
 去年同様,この時期を通り抜けることは難しそう。
 そこで,全部を失うことだけは避けたいと…

 袋掛けと日よけ

 梅雨時の湿り気のせいか、リンゴの表面にカビのようなものが広がる。

青りんご (8)

 この対策に袋掛け。

青りんご (5)

 これで腐りも防げるのではと,淡い期待。

 『あれっ,一番大きなリンゴの様子が,ちょっと?』

 採って、頭から見ても問題ないが,

青りんご (3)

 裏から見ると,このように。

青りんご (2)

 腐りに対しては,袋掛けの効果は無いようだ。

 もう一つの日よけ効果の方は,まだこれから。

青りんご (7)

 しかし,全てをダメにしてしまうのは悲しいので,
 半分を青リンゴとして収穫することに。

青りんご (4)

 この地域でも無農薬でリンゴができることを知ってもらいたいと,20個を朝市へ持って行った。
 1人1個の限定有料販売ではあったが,注目度は抜群だった。

青りんご (1)

 残った30個弱のリンゴで,戦いは続く。

青りんご (6)

 とは言っても,どうしても全員討ち死にしていく姿が目にちらちら。

  
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/29 15:05

目指せ!奇跡のリンゴ その後Ⅰ

 無農薬・無化学肥料栽培のリンゴ2年目の結実,その後は…

 そうは問屋が…やはり腐りが出始めた

 もちろん、すんなり完熟リンゴができるなどとは思っていない。
 ただ,去年よりは一歩でも,二歩でも進みたいと願っているのだが,

 一見,リンゴらしくなってきたものも,

目指せ!奇跡のリンゴⅡ

 しかし,1個、2個と腐りが出ている。

目指せ!奇跡のリンゴⅡ (1)

 これで4個目がリタイア。

目指せ!奇跡のリンゴⅡ (2)

 これを食べてみたが,少し甘みを感じる青リンゴといったところ。

目指せ!奇跡のリンゴⅡ (4)

 腐り始めたものだから,甘みもあるというわけだが,

 ”そうだ! 日よけがあれば,いいのかもしれない”

 この地方も今日、梅雨が明けた模様。
 急いで対策をしなければ,
 青リンゴまではいけそうだが,その先へ進むために,とりあえずもう一工夫! 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/18 15:30

今年も『奇跡のリンゴ』を目指して

 農園の”つがる”と”ふじ”,2本のリンゴの木に実がしっかりなった。
 去年から実をつけ始めたリンゴだが,今年はもう1步進むといいな。

 目指すは、無農薬『奇跡のリンゴ』 

 去年は,”つがる”も”ふじ”も,まともなリンゴには,後1歩どころか,2歩も3歩も届かなかった。
 腐り始めたり,生長途中で落果してしまったりで。

 
今年のリンゴは今のところ元気!

目指せ 奇跡のリンゴ (2)

 これが先に熟す”つがる”。

目指せ 奇跡のリンゴ (1)

 こちらは”ふじ”。

目指せ 奇跡のリンゴ (3)

 サクランボのようにペアになっているものが多い。どちらか1個を摘果。

 今年の対策は

 ①ハクビシン被害には,周りをネットで囲んだ。
 ②周りの草やキクイモを刈って、風通しをよくした。

目指せ 奇跡のリンゴ (5)

 ③袋を掛けた。(まだ一部のみ。思いの外たくさんなっている)

目指せ 奇跡のリンゴ (6)

 袋を買い足す予定。
 
袋代だけ無駄になるかも知れないが…

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/02 15:48

間もなく7月 夏野菜本番へ

 6月に入って夏野菜の収穫がスタートしているが,7月を控えて,何種類かが新たに仲間入りできそう。

 夏野菜の先頭グループは

 夏野菜は,5月下旬,トップを切ってズッキーニ,オカノリ,オカワカメがスタート。
 6月に入って,キュウリ,ニラが採れ始め,パセリ,バジル,青ジソといった香味野菜も加わった。

 やっと追いついてきたのは

 7月に入ろうとしているこの時期に形が見えてきたのは,

 ○カリモリ
 今年初めて作ってみた。最初の1個を収穫。これは漬け物に。

カリモリ

 まだ2個目が見えるだけで,本番は,これから。

カリモリ2

 ○ナス
 一番なりが育ってきたところ。

ナス (2)

 ○ピーマン
 まだ小さい。というのは,3個大きくなってきたものがあったが,ハクビシンにかじり取られてしまった。

ピーマン

 ○カボチャ
 写真は,スクナカボチャ。この他にロロン,日本カボチャ2種,栗カボチャなど順調。

スクナカボチャ

 ○オクラ
 一斉に実をつけだした。

オクラ (2)

 葉も大きくなり,さあ出番といった様子。
 
オクラ (1)

 この他,ミニトマトも赤くなってきているし,人参も大きくなってきた。

 ここまでは比較的順調。
 でも,野菜作りに問題,障害が何もなく進むとは思えない。
 ハクビシンが夜な夜な暴れ回っているし,他に何がやってくるのか。虫か,天候か


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/26 18:47

カリンと桃に開花一番手を見たが

 庭のカリンと桃のつぼみがふくらんできた。

桃 (1)

 カリンは去年たくさん実をつけたので,今年はお休みかなと思っていたが,つぼみがいくつか見える。
 桃にもつぼみがいっぱいなのだが,…

 カリンと桃が同時開花 

 カリンはきれいなつぼみをつける。

かりん (1)

 今日1輪目が咲いた。

かりん (2)

 桃も1輪目が咲いた。

桃 (2)

 しかし,こちらには問題が,

 つぼみのうちに多くの花に虫が入って,実になる部分を食べてしまう。
 一昨年は,ほとんど実にならなかった。
 気象条件が影響するのか,去年は大丈夫だったが,今年は一昨年の再来か。

 つぼみを割ると,このように幼虫が入っている。

桃の虫 (1)

 体長6~7mm程度。

桃の虫 (2)

 
知らない間に入っている。
 今年はもう間に合わないが、いつ入るのか突き止めなければ。 


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/23 17:27

”無農薬栽培りんご”第2弾の『ふじ』

 今年,無農薬栽培で初めて実ができたリンゴ。8月に5個収穫できた「つがる」に続いて,「ふじ」が実りつつあるのだが…

 「ふじ」は何個採れるかな

 「つがる」は,10個くらいなっていたものが,最終的に収穫できたのは5個。

「ふじ」は24個くらいが確認できていた。

無農薬リンゴ第2弾 (2)

 木の大きさは同じ位なのに,数が多いので一個一個の大きさは小ぶり。

 しかし,よく見ると,腐りが見られるものがいくつか。

無農薬リンゴ第2弾 (3)

 採っていくと,落ちたものもあって9個も。

無農薬リンゴ第2弾 (4)

 残っているのは,10個余りに。

無農薬リンゴ第2弾 (1)

 「ふじ」の収穫はいくつできるかな?

 
まさか”0”なんてことには!

   
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/20 22:00

無農薬リンゴ 1個初収穫!

 定植以来無農薬で育てて来たリンゴの木が,今年初めて実をつけ,赤く色づいてきた。
 そして,ついに無事初収穫の時を迎えた。

リンゴ初収穫 (1)

 初収穫をしたのは「つがる」1個

 腐ったり虫に食われたりして,実るまでに無くなってしまうのではと心配し,いつ収穫しようかとタイミングをみていたリンゴ。

 無事なうちに最初の1個は是非採りたいと,昨日初収穫!

リンゴ初収穫 (4)

 まだ完熟には遠いが,大きさはこのくらいになれば十分。それ以上は欲張らない。

 「つがる」は,残っているのは5個のみ。

リンゴ初収穫 (2)

 これらは,さらに熟させてから収穫するつもり。
 その日まで無事残ってもらいたいと願っている。

リンゴ初収穫 (3)

 果たしてその味は


 早速味見。

 無農薬なので皮ごとかじりたいところだが,皮の表面はきれいと言える程でなかったので,今回は皮をむいて,しっかり味わうことにした。

リンゴ初収穫 (5)

 まだ青リンゴ程度かなと思って口に入れたが,

 なんと,『甘い』

 もう十分市販のリンゴの甘さに負けていなかった。

 我が家でリンゴが収穫できるなんということは予想外だったので,じつに記念すべき年となった。
 ただし,来年の保証はないかな…。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/08/21 18:20

農園の果樹2種 リンゴと栗

 農園に植えてあるリンゴの木2本と栗1本。秋の実りに向かって実が大きくなってきた。
 最後までたどり着けるだろうか。特にリンゴ。

 リンゴは「ふじ」と「津軽」
 
 リンゴは今年初めて実をつけた。

 どちらも20個以上実をつけたが,現在「ふじ」は7個になっている。

リンゴ (1)

 自然に摘果され,結構大きくなっている。

リンゴ (2)

 ただ,腐ったりして,1つ,また1つと減ってきた。
 この一番大きな実も腐りが始まっている。

リンゴ (3)

 「津軽」は,現在も20個程度実をつけているが,サイズが小さい。

リンゴ (4)

 栗は実をつけだして3年目

 栗もたくさん実をつけている。

栗 (1)

 ただし,自然に摘果され,適当な数になっていく。

 残ったものでも,小さなものには実ができない。
 このくらい大きなものは大丈夫。

栗 (2)
 
 
果樹も1本だけでも植えておくと,楽しみが増える。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/08/09 23:48
« Prev | HOME | Next »