「ハヤトウリ定植」 のはずだったのに

 ハヤトウリは,去年の株から芽は出てこないし,苗も支柱が要るくらいに育ってきたので,農園に定植することに。

 今年は自宅横と種類を入れ替えてみようと

 これまで農園では"白”,自宅横では”緑”と交雑しないように分けてきた。

 今回,どの株も芽が出ないようなので,この機会に入れ替えてみることにした。

 昨日,農園に”緑”2株を持って出かけた。
 念のために去年の箇所を掘ってみたが,根が完全に枯れていて,芽が出る兆候のないことを確認。

 2株を植え付け。

ハヤトウリ定植 (3)

ハヤトウリ定植 (1)

 棚も完成。
ハヤトウリ定植 (2)

 めでたし,めでたしのはずだったが…

 本日,自宅横の去年の株元を、もう一度見てみるかなと、枯れ草をどけてみると,

 『あっー,やってしまった!』

ハヤトウリ発芽 (1)

 なんと芽が出ているではないか。

ハヤトウリ発芽 (2)

 ショックで、ガックリときたが,
 農園に植えた”緑”を”白”に入れ替えすれば済むことなので,気を取り直して,明日の朝市の準備を進めることに。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/27 17:18

農園の果樹にきれいな花

 このところ,畑では結構作業に追われている。
 とは言っても,家を出るのが遅いだけかも知れないが…

 理由はともかく,狭い農園の中なのに,果樹にきれいな花が咲いているのに気つかずにいた。

 何の花かというと

 この木なのだが,これでは,ちょっと花が見えない。

2017.4 (1)

 この花。

2017.4 (4)

2017.4 (7)

 リンゴの花。

2017.4 (6)

 3分咲きくらい。

2017.4 (5)

 きれいな花が咲いたのはいいのだが,今年も大きな問題が

 近づいて根元を見ると,やられている。2本の木の内1本に。

2017.4 (3)

 カミキリムシの幼虫が幹に入っている。中から幹を食べて,枯らしてしまう。

2017.4 (2)

 これがあるから,温暖な地域では無農薬でのリンゴ栽培が難しいという話だ。
 リンゴの木も,危機を察知して,根元から新しい芽を出している。

 ということは,今年は、かなり重傷のようだ。
 調べてみると,大きな穴ができている。

 
とりあえず手当をしたが,どうなるかな。

 
ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
果樹 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/24 17:40

オカワカメを見て 『えっ!この冬は暖冬だったの?』

 いつまでも朝晩は冷えるし,「なかなか暖かくならないなあ」と思っていたが…

 多年草オカワカメは今

 桜の開花も遅かったようだし,いつまでも寒い日が多く,苗の育ちも悪い。

 オカワカメは多年草だけれど,冷えが厳しい農園では地上部は枯れてしまう。
 今年は,元も枯れてしまっていないだろうかと心配しながら,枯葉,枯れ草をのけてみた。

 
”おっ,新しい芽が出ている”

オカワカメ (1)

 どうやら,みんな無事のようだ。

オカワカメ (2)

 自宅横のオカワカメは,農園より暖かなので大丈夫だとは思ったが,春になってから見ていなかったので確認に。

 さすがに,今年は地上部は枯れているだろうと思ったが,
 
”あれあれ,上の方にも緑の葉が見える”

オカワカメ自宅 (1)

 これまでの中で,一番高い位置まで葉がついている。

オカワカメ じたく

 2月~4月は寒く感じたが,去年のような-4℃以下という冷えはなく,全体として暖冬だったのかな。
 それとも,茎が太くなって丈夫になったせいかな。

オカワカメ自宅 (2)

 
いずれにしても,今年もオカワカメは健在だ。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/22 10:15

エンドウ初収穫

 エンドウは,強い東風で西へ振られたかと思うと,その後の西風で東へ傾きと,傷つきながらもやっと初収穫にこぎ着けた。

 やっと迎えた初収穫

 背が伸びてきたスナップエンドウと絹さやエンドウ。

エンドウ (1)

 大きくなっても、風の向きで右往左往。

 それでも,何とか収穫までにたどり着いた。

 これは『スナップエンドウ』

エンドウ (6)

エンドウ (4)

 『絹さや』も収穫できたが,まだまだこれから。

エンドウ (2)

 保険で育てていたプランターの方が早目。

エンドウ (3)

エンドウ (5)

 苦労したエンドウも,旬の時期は あっという間に終わってしまう。
 明日は,端境期の朝市に主役として登場予定。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/20 21:15

夏野菜の定植第1号はズッキーニ

 今年は3月の気温が低かったせいか,夏野菜の種の発芽や苗の育ちが悪かった。
 そこで,昨日やっと第1号となるズッキーニⅠ陣の定植にこぎつけた。


 去年と比べると何日の遅れかな

 どのくらいの遅れかと,去年の記録をみてみると,8日遅れだった。

ズッキーニ (1)

 今日,午後から,強風,大雨の予報が出ていたので,午前中にあんどんを設置。

ズッキーニ (3)

 あんどんは,風よけとウリハムシ対策。

ズッキーニ (2)

 まだウリハムシの姿はないが,いつも突然やって来るので,準備しておくに越したことはない。
 雨の降り出す前に完了。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/17 14:35

2月末に植えたジャガイモ 4月半ばになってやっと発芽

 定植から1ヶ月半。本日,春ジャガイモの発芽確認。

 草を刈っていたら…

 まだか,まだかと毎日気にして見ていたジャガイモの芽。

 1ヶ月たっても,何の音沙汰もない。
 腐ってしまったのかと,所々掘ったりもしてみたが,イモはあるが,ほとんど芽は伸びていない状態。

 「暖かくなるのを待つしかないな。それまで腐らないでくれよ」と願うだけだった。

 そうしている間に,草だけは伸びてきて,いつの間にか畝を覆っている。

 隣の空豆も草に埋もれてきていたので,風通しをよくするために,本日は草刈りをすることに。

 さて,空豆が終わったので,次はジャガイモの畝の草刈り。

草刈り (1)

 まず最初に,一番早く発芽しそうなデストロイヤー(グランドペチカ)を見に行った。

 
『わっ,出てる!出てる』

ジャガイモ発芽 (1)

 ”待つこと1ヶ月半” やっとジャガイモの芽が地上に現れた。

ジャガイモ発芽 (2)

 まだ,2種類くらいの発芽だが,大きな関門を超えたという感じだ。
 
(ほっと胸をなで下ろした)


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/15 15:55

いつまでたっても発芽しない原因が今日判明!

 気温の上昇に伴って蒔いた種も順次発芽してきた。
 その中で,一向に発芽の兆しのないものも。

 発芽しない原因は?

 いつまで経っても発芽しなかったのは,購入種のマクワウリ,沖縄ヘチマと自家採種のズッキーニ,真黒ナス,赤パプリカなど。

 真黒ナス,赤パプリカは気温のせいだろう。
 購入マクワウリ,沖縄ヘチマもそうなのかと思っていた。

 沖縄ヘチマの種のいくつかが,ポットの土の表面に浮き出ていた。
 ”しまった,水を強くかけ過ぎたのか”と反省。
 埋め直した。

 「あれ?蒔いたばかりのズッキーニ第2陣の種の殻が土の上に転がっている。」

 こちらは,蒔き直した。ところが,また同じことが…。

発芽しない原因 (3)

 さては,庭に住み着いている2羽の鳩が荒らしているのか!
 ヘチマも同じ”犯人”なのかも。

 マクワウリも掘ってみたところ種はなく,よく見ると,欠けた殻が落ちている。
 『やっぱり鳩のせいだ!』と確信。

発芽しない原因 (2)


 しかし,それは濡れ衣だった

 これなら鳩には無理だろうと,蒔き直したポットの箱の左右に隙間をあけ,ビニールを掛けた。

発芽しない原因 (1)

 翌日ビニールをはがしてみたところ,3たび,いや4たび蒔いた種が,また食べられていた。

 ”えー,鳩じゃあなかったんだ!”

 となると,”犯人”はだれ?
 時々見るのはトカゲやヤモリだが,肉食だし,歯はないようだし…。
 残るは… , 『ネズミ』か!

 ついに”犯人”を目撃

 そして,今朝,育苗ハウスから苗のケースを外に出そうと持ち上げたところ,柔らかくて生温かいものが足の上に落ちてきた。
 狭くてはっきり見えなかったが,肌色っぽい灰色の何かが一瞬目に入り,すぐに消えた。

 『ネズミだ。ネズミに違いない!』

 そこで,午後,育苗ハウスの中のものを全てを出して,大掃除。
 念には念をと,蒔き直したポットはネットの中に入れた。 

ネット
 これで大丈夫かなと思ったが,夜点検にいってみると。

 「えっー」あちこちのポットに荒らされた跡が。

発芽しない原因
 ガサッと音がしたので,その場所を懐中電灯で照らすと,『いた!』ついに”犯人”を見つけると同時に目が合ってしまった。

 『やっぱり,ネズミだった。チビネズミ』

 
さて、どうしたものか…

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/14 22:20
« Prev | HOME | Next »