寒さ厳しい中,野菜の育ちは超鈍行

 キャベツ,ブロッコリー,カリフラワーといった冬野菜が一向に収穫時になってこない。
 今季は,早くから寒くなり,それがずっと続いているせいだろう。

 カリフラワーはやっと1,2個に白い花蕾が

 寒くなってからは,どの野菜も育ちが足踏み状態かと思われるほど。

 カリフラワーも例外でなく,

冬の野菜 (1)

 白い花蕾が見え始めたものは,まだ3株。

冬の野菜 (6)

 順調なのは,早めに種を蒔いたダイコンくらい。

冬の野菜 (3)

冬の野菜 (2)

 
 そのダイコンも,乾燥した箇所だったせいか,おおくら大根がこのようなことに。

冬の野菜 (5)

 寒さとは関係ないが。

 ネギは寒さで,葉先がだいぶ傷んでいる。

冬の野菜 (4)

 
露地の野菜作りは,7割うまくいけば○だと思っているが,5割に届いていないのではと思える今日この頃といった感じ。 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/01/07 14:59

新年明けましておめでとうございます

 本年もどうぞよろしくお願いします

 今年の初日の出は

 天気予報では期待できそうだったので,

 日の出の時刻30分前に起きて一番に外に出て東の空を見た。

 晴れている。
 急いで身支度を調えて,富士山の見える畑の近くへ車を走らせた。

 富士山    かすかに姿が
2018初日の出 (2)

 そして,初日の出  頭が出てきました
2018初日の出 (1)

 今年は何かいいことがあるかな。
初日の出2018

 ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
健康生活 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/01/01 07:50

白菜の施肥,無施肥栽培の結果

 今年の白菜は,3分の2を無施肥,残り3分の1を株周りに油粕を一握り施肥で栽培してみた。

 その結果は

 施肥箇所
 写真向かって左の頭のしばってある物は早生種で,施肥、無施肥の両方とも巻いた。
 無施肥箇所の早生種は,すでに我が家の食卓にのって美味しくいただいたのでなくなっている。

施肥 (1)

 普通種は,巻いたものと,巻かなかったものとバラバラ。

施肥 (2)

 無施肥箇所
 こちらも似たような感じ。

無施肥 (1)

 巻いたものと巻かないものとが。

無施肥 (2)

 結論は,前回の実験でも無施肥でしっかりした白菜ができたことと合わせて,現在の畑(試し栽培から7年)の状態なら白菜の無施肥栽培は可能。
 ただし,株周りに刈った草を載せたり,それなりの世話は必要。

 今回巻いたもの巻かなかったものとバラバラだったのは,白菜としては朝市に出す予定がなく,全て自家用なので,ちょっと手を抜いたからか。この秋は寒くなるのが早かったせいもあるのかな。
 巻かなかったものは春にとうが立ったら、菜花として朝市に出す予定。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
自然農 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/12/30 10:43

ゆず湯と冬至カボチャの時期が過ぎ

 昨日は冬至。
 風邪もひかず健康でこの冬を乗り越えようと,冬至カボチャを食べ,ゆず湯につかった。
 さて,効果のほどはどうかな。

 冬至の朝市では

 朝市では,結構人気のある柚子。冬至の日はなおさら。

 でも,去年なり年だった柚子は,今年は実が数少な目。

柚子とかぼちゃ (2)

 残るは,高い所のみ。

柚子とかぼちゃ (1)

 ゆず湯だけでなく,柚子こしょう,柚子ジャム,漬け物に,スイーツにと用途は広いのに,ちょっと残念。

 まだまだ残るカボチャの処理は

 カボチャも朝市に毎回持って行っているのだが,売れるのはわずか。
 それでも,さすが冬至の日は少々多めに出たが,ここまでだろう。

柚子とかぼちゃ (4)

 残ったカボチャをどうするかが問題。

柚子とかぼちゃ (3)

 保存するために,生で,蒸して,乾燥。

柚子とかぼちゃ (5)

 それを,水で戻し,茹でてみたり,焼いてみたり,

yaki.jpg

 パンに入れてみたりと試行錯誤。 

柚子とかぼちゃ (6)

 日本カボチャなので,ちょっと癖があるので,どう使えるかさらに試してみることに。

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/12/23 16:21

今年は寒波が早くからやって来たので予定に狂いが

 例年ならキャベツやカリフラワーが収穫でき,朝市にも持って行ける時期なのだが,今年はどうも年内は無理そう。

 寒波が退かないので野菜が大きくならない

 新しく借りた畑の野ウサギ被害は,ネットを張ったおかげか止まっている。

寒さで生長足踏み (1)
 
 それはよかったのだが,この寒さのせいで生長が遅くれているキャベツは,年内収穫がちょっと無理かな。

寒さで生長足踏み (2)

 カリフラワーも期待していたのだが,花蕾の姿は一向に見えてこない。

カリフラワー

 無理矢理真ん中を開いてみると,準備はできているようなので,ここは焦らず,じっと待つことに。

カリフラワー2


 ダイコンも

 12月というのに,すでに葉が黄色になったところも。

寒さで大根まで (1)

 紅芯(心)ダイコンにいたっては,葉が枯れてきているという状況。

寒さで大根まで (2)

 やはり”自然”には勝てません。せめて共存したいと思うのだが,それさえもなかなか…

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/12/18 18:51

新しく借りた畑には次々と新たな問題が

 やっぱり「プラスがあれば,マイナスも」というのが世の中なのかな。
 林に囲まれたちょっといい感じの畑なのだが,そのお返しは野ウサギの出没。
 イノシシや鹿などの被害のある地域と比べると,それくらいと言われそうだが… 

 キャベツ,カリフラワーが消えていく

 前から心配していたのだが,やはりというのがこのキャベツ。

キャベツ・カリフラワー (2)

 かじったのは野ウサギと思われる。

 また来るかなと思っていたが,数日は安泰だった。
 しかし,安心していられたのは,そこまで。

 違う箇所のカリフラワー,キャベツが,このように。

キャベツ・カリフラワー (5)

 肝心な中心が食べられて無くなっている。

 しかも連日。

キャベツ・カリフラワー (6)

キャベツ・カリフラワー (1)

 これは,対策を講じなければ全て食べられてしまうと,ネットを張ることに。

 一箇所は防風ネットで囲った。

キャベツ・カリフラワー (3)

 こちらのキャベツには,防虫ネットをかけた。

キャベツ・カリフラワー (4)

 ネットの下をくくれば簡単に入れてしまうが,警戒して避けることを願って設置してみた。
 とりあえずの結果は,明日見に行ってみて。
 さて,どうかな?

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/12/12 20:54

ここまで がんばったパプリカも終了

 11/26の収穫祭にも,サラダで出番のあったパプリカだったが,この厳しい寒さの中,露地ではもう無理かなと撤収。

 パプリカ今季終わり

 露地栽培では,お尻の部分が傷んできたり,虫に穴を開けられたり,台風で重さに絶えきれず枝が折れたりと大変なことが多いパプリカだが,それでも年々よくなっている。

 今年も12月まで実をつけてきた。

パプリカ収量 (5)

 この頃の冷え込みにもびくともしていない実もあるが,この時期になると,なかなか色がついてこない。

パプリカ収量 (5)

 そろそろ終わってもいいかな。

パプリカ収量 (4)

 これが,今季最後の赤とオレンジのパプリカ。

パプリカ収量 (1)

パプリカ収量 (3)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/12/09 17:50
« Prev | HOME | Next »