実験栽培の枝豆に小さなつぼみが

 発芽を確保するためにポリポットに2粒ずつ種を蒔き育苗(といっても発芽まで)。
 野ウサギ避けにネットを張り,フタスジヒメハムシの攻撃をはねのけて護ってきた今季の枝豆。

 
 やっと小さなつぼみがつくところまで来た

 これまで一番大変だったのは,フタスジヒメハムシの執拗なまでの攻撃。
 3/31から半月ほど,2~3日に1回全株を点検し,潰してきた。

 その甲斐あって被害の無い本葉が伸び始め,

枝豆5.6

 小さなつぼみを付けるまでになった。

枝豆2018 (5 (1)

 今回の栽培目的は,クスノキ系の木の臭いをカメムシが嫌うかどうかの実験。
 そこで,この段階でクスノキの仲間のタブノキの葉を株間に撒いた。

枝豆2018 (5 (2)

 今後,花が咲き,実がつき始めた頃からが一番大事だと思っている。

枝豆2018 (5 (3)

 ただ,この季節は、まだカメムシ発生の時期になっていないとなれば,実験の意味がなくなるのかなとも??
 何はともあれ,収獲までいきたい!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/16 18:39

裸麦(もち麦)収穫

 麦は黄金色に染まるものが多い中,紫色になる裸麦は畑の中でもちょっと目立つ存在。

 
今年も裸麦の収穫時期

 遠目にも目立っていた裸麦。

hadakamugi (1)

 収穫時期が近付いてきた。

hadakamugi (2)

 そして、本日収穫。
 軒に干した。

hadakamugi (4)

 毎年,何回かご飯に入れて食べる分だけ栽培しているので,あまり多くはない。
 余れば,朝市に持っていって売ることも。

hadakamugi (3)

 プチプチとした食感で,入っていないご飯だと物足りなさを感じる。


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/12 18:58

エンドウの旬が終わって 次は空豆が

 エンドウが採れ始めると,やっと端境期を抜けられるかなという感じになってくる。
 そのエンドウの旬が過ぎる頃,空豆のサヤが大きくふくらんでくる。

 空豆は走り

 サヤが大きくふくらんだ空豆が目立ち始めた。

空豆初収穫 (1)

 上を向いていた実が下を向き出した。

空豆初収穫 (5)

 そろそろ食べ頃かなと,試食用に採ってみた。

空豆初収穫 (2)

 こちらは実っても上を向いたままの赤空豆。食べ頃かな。

空豆初収穫 (3)

 いけそうですね。

空豆初収穫 (4)

 早速,塩ゆでにして試食。
 
う~ん,おいしい!!

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
自然農 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/08 15:47

今年はスタートが早かったズッキーニ 開花も早かった



 ズッキーニの開花は,一昨年は5/12,定植時に雨の少なかった去年は5/24。
 そして,今年は,5/2。

 苗作りを早くした結果 開花も過去一番早くに

 今年は早く気温が高くなってくると予想し,夏野菜の苗作りを早めに始めた。

 確かに日中の気温は上がってきたものの,朝晩の気温は結構下がる日もあり,期待通りに進まなかった。
 その中で,発芽,その後の生長も早いズッキーニは順調に定植まで進み,

 
ズッキーニ (1)
 5/2には最初に定植した第1陣10株から4個の雄花が開花した。

ズッキーニ (5)

ズッキーニ (6)


 翌日には,雌花1個も開花。

IMG_1960.jpg

ズッキーニ (2)


 その後,第2陣,第3陣と定植したものも,”あんどん”が間もなく全部外せるところまで順調に生長している。

ズッキーニ (4)

 今週中には,収獲第1号かな。
 

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/05/07 14:27

ハヤトウリ ヤーコン定植

 日中の気温が上がっているので,戸外で育苗中のハヤトウリ,ヤーコンの芽の伸びが例年になく早い。
 畑の準備は,まだ完全にはできていない状況だが,植え付けることに。

 ハヤトウリはまず1株

 今年から新しい畑での栽培になるので,土の肥料分など分からないことも多いが,まずは落ち葉など下に入れて1株植え付けてみた。

ハヤトウリ (1)

 棚は,支柱を組んで作ったので,後はネットを掛ければ完成。

ハヤトウリ (2)

 あと2株追加定植の予定。

 ヤーコンも20株植え付け

 ヤーコンもこの畑には初めての栽培。

ヤーコン (1)

 土に落ち葉と油粕を混ぜて入れた。土中微生物も少なさそうなので,どのように育つかちょっと不安。

ヤーコン (2)

 これまでの畑に、埋めておいたものからも発芽していた。

ヤーコン (3)

ヤーコン (4)

 こちらの方がまともに育つかも知れない。 


ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/04/30 17:03

種ショウガの保存 今年はほぼ成功

 種用のショウガの保存では,過去の数回あまりうまくいかなかった。
 今年は,やっとうまくできたような…

 そろそろショウガの植え時かな

 5月になったら植え付けようと思っていたが,4月というのに夏を思わせるような陽気になってきたので,ショウガの植え付けをすることにした。
 種ショウガは,保存状態が気になり時々チェックをしているとはいえ,毎回中を見てみるまでは心配。

 今年は,発泡スチロールの箱に入れて,台所の食器棚の上にのせておいた。

新し緒い畑に生姜 (1)

 新聞紙で包んでおいたが,途中で乾燥してきたので,ペーパータオルを濡らしてくるみ,さらに新聞紙で包んでおいた。

 久しぶりに箱のふたを取ってみると,芽が新聞紙を突き破っていた。

新し緒い畑に生姜 (2)

 やはり植え時だ。

新し緒い畑に生姜 (3)

 即畑に持っていき,芽を2つくらい残すように切り分けて植え付けることに。

新し緒い畑に生姜 (4)

 サトイモの畝の間になるように場所を作っていたので,あっという間に植え付け完了。

新し緒い畑に生姜 (5)

 次の心配は,芽が地上に出てくるかなということ。
〔中央は排水路。向って左にショウガ畝、里芋畝。排水路の右も里芋畝〕
新し緒い畑に生姜 (6)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/04/26 17:09

レンコン栽培に挑戦

 新しく借りた畑の一部を使って,レンコン栽培を試してみることになった。

 湿気の多い畑に合う野菜は

 借りた畑は元水田だったため,雨の後はぬかるんでしまうような所。
 土に水分が多くてもいい野菜は何かと考え,サトイモ,ショウガは今年から全面移転。
 他の野菜も,高畝にしたり,排水路を掘ったりして試し栽培をして様子をみてみることに。

 元田んぼなんだから,一部を田んぼに戻せば,レンコン栽培ができるのでは。
 そこで,初挑戦してみることになった。

 まずは,斜面になっている土地を平らに修正し,周りを畦で囲んだ。

レンコン栽培 (1)

 これが,ネット通販で購入した種レンコン。

レンコン栽培 (2)

レンコン栽培 (3)

 田んぼに東向きに並べて,芽だけ出して泥の中に埋めた。

レンコン栽培 (4)

 水を張って,植え付け完了。

レンコン栽培 (5)

 問題は,元々田んぼだったとはいえ,パイロット事業で山の土が混ぜられて,耕地化されてできた畑なので,水がじわじわと抜けていくこと。
 今後収まってくるかどうか分からないが,当面は用水の水をちょろちょろと入れながらいくことにした。 

レンコン栽培 (6)

ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。
 にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
野菜作り | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/04/24 15:49
« Prev | HOME | Next »